何事モ徒然ナルママニ...。

2016年2月29日月曜日

ELECTRIC FLASH


自分は、FUJIFILMのEF-X20をRICOH GR2の外部フラッシュとして使用しているのですが、2/27土曜日、新たにSIGMA EF-140Sが仲間に加わりました。

所要で仙台に行ったついでにヨドバシカメラに立ち寄って、カメラコーナーを眺めていたら、SIGMAのこのフラッシュが目に止まりました。
小さくていいな〜、と思いつつ、何気にカメラ本体のホットシューを開けてX端子を見てみると、あれ、見覚えがある。
そう、GRと同じ構成だったんです。

(GR)

(左がEF-X20、右がEF-140S)

それで、素人の私なりに、つい、互換性があればTTL機能が使えるかも・・・なんて欲が出てしまい、しかも1万円でお釣りがくる価格だったので、もうなんか、KALKANねこまっしぐら状態になってしまいまして...。
気がつけば一旦ヨドバを後にしてコンビニATMでお金をおろし、ヨドバに戻り、商品札を手に一直線にレジに飛び込んでいました。

まあ、結果は惨敗、互換性はなく、フラッシュとしては使えますが、カメラ本体からのマニュアルコントロールさえ受け付けてもらえないため、コントロール性では、フラッシュ本体にマニュアルコントロールのダイアルがあるEF-X20に軍配が上がるかな? スレーブやGN値が2段階切り替えできたりするしね。

ただ、使ってみてEF-140Sの方がチャージが早い。
どちらも単4アルカリ電池を使うんだけど、電池が新品なら、EF-140Sなら2〜3秒で撮影が可能になるのに対し、EF-X20は30秒近くかかることを考えると、使い方やシーンによってはEF-140Sも捨てがたいかも。

フラッシュを使うシーンは絶対的に少ないんだけど、設定を試行錯誤しているうちは、EF-140Sにも出番は回ってきそうです。
もしくは、フジフィルムのカメラが手元に来たら、GR用としてレギュラー復活もあるかも...なんちゃって(笑)

2016年2月28日日曜日

Awayuki −淡雪−

(2/28 14:46、スマホで撮影)

今日(2/28)の秋田は、数日ぶりに澄み切った青空に恵まれ、実に気持ち良い1日でした。
前日降り積もった淡雪も、午後には溶けて、道路も乾いたし。
もちろん、日陰には残ってるけど、季語のとおり春を感じさせる雪でした。

以下は昨夜23時過ぎの秋田駅西口の様子。
湿ったぼた雪がももさもさと降りしきっていました。
土曜日は、所要で朝から日帰りで仙台に行っていたのですが、車窓から見た途中駅のホームが雪に埋もれていてびっくり。
終点秋田に到着したらこの有様で、薄着だった自分はいそいそと帰宅...のはずが、カメラで写真撮りまくっちゃいました(笑)
(深夜、人気のないバス停)

(コンビニ前に停まっていた自転車。秋田だけに忠犬のごとく...)

実は、せっかく仙台行ったついでに、ヨドバシカメラ仙台店で、またもや無駄遣いを。
先日、FUJIFILMのEF-X20(GN20or12)という外部フラッシュを買ったばかりだというのに、ついついSIGMAのEF140S(GN14)という外部フラッシュを買ってしまいました。
ホットシューの端子の構成がRICOH GRと全く同じだったのと、かつてGR Digital時代、SIGMAの外部フラッシュの一部が推奨外部フラッシュだったので、もしかしたら互換性があるのではないかと勝手に判断した次第なんですが、結果はあえなく玉砕。
互換性はなく、カメラ側からは全くコントロールが効きませんでしたが、帰路、撮影の設定を変えながら、試し撮りするのはとても楽しかったですね(・∀・)



(自宅前の道路、人が歩かない部分は20cm近く積もっているところも(^_^;))

2016年2月11日木曜日

Sky

暖かな日差しに誘われて、足元の雪をザクザクと踏みしめながら近所の千秋公園を散歩。
見上げると、春を思わせる青空がありました。
あー、気持ちいい...。

2016年2月6日土曜日

Hi GR!

こんにちは GR!
突然ですが、この6年余りの間、相棒だったGXRを下取りに出して、GRIIを買ってしまいました。
そして、これまで、後になってアクセサリーが欲しいと思った時には、目的のアクセサリーが生産中止になっていたという痛い目に何度も合ってきたので、同時に、純正アクセサリーのフード&アダプター(GH-3)、予備バッテリー(DB-65)、バッテリーチャージャー(BJ-6)を同時購入。

また、カメラストラップはいつもULYSSESを愛用しているので、ULYSSESのリストストラップ「スプートニク」と初めてボディスーツも購入(↓)しちゃいました。
ボディスーツの色はネイビー、ストラップの色はラビス。
ストラップはとてもなめらかで、いつもながら絶品の使い心地。
コントロール系もバッチリ操作できます。
また、ジャケットを着せたままUSBケーブルを接続できるので、USB接続で直接充電などもできます。
ただ、バッテリーの交換とメモリーカードの脱着の際はボディースーツを脱がせなくてはいけないので、そこだけがちょっと残念。
まあ、贅沢な話なんですけどね。
こちらは、純正フード&アダプターをつけたところ。
ボディスーツももちろん利用できますよ。
ちなみに、アダプターには標準で49mm経のレンズプロテクターが付けられます。
55mmのプロテクターが余ってるから、ステップアップリングを使おうかと思いましたが、そうするとフードが装着できない。
たぶん、49mmから52mmへのステップアップならフードも問題なく使えそうですが、そこまでする実用上の理由が見当たらないので、見た目にはこだわらず、素直に49mmを付けることにしました。
アダプターとプロテクターを常に付けっぱなしにするつもりはありませんが(何よりポケットに入らなくなる)、天候が悪い時にレンズに雨や雪が直接当たったり、砂埃っぽい場所で、レンズに砂がついたり沈胴部分からゴミが入るのを防ぎたいので、手に持ってブラブラする時はアダプターとプロテクターを装着したままにしていようと思います。
(フードを付けていないとともろにプロテクターに触ってしまうので、後でキャップを追加購入しました。)
 
そうそう、それから、フードを付けたまま内蔵フラッシュを使うと右下がケラレてしまうのは説明書で分かっていましたが、アダプターのみでも少々ケラレるようです。
周辺減光の設定にすれば気にらないレベルですが、どうしてもフラッシュを使いたい時は、フード&アダプターを外すか、クリップオンフラッシュを利用するほかはないみたいです。
  ☆
はい、そこで、早速やっちゃいました。
装着したのはフジフィルム製のEF-X20。
TTL-AUTO機能はありますが、GRに装着している時はマニュアルで使っています。
GN値は20と12が選択可能。外部フラッシュとしては決して明るい方ではないんでしょうが、私には十分です。

余談ですが、純正フード&アダプターはめっちゃくちゃプラスチック。どこからどう見ても、間違いなくプラスチック感丸出しで、安っぽい。
そこで、Amazonで見つけたビー・ファントムというメーカーのドレスアップレザーキットを購入して貼り付けました。
両面テープで貼るだけなので、とっても手軽にドレスアップできて便利です。
ボディースーツとの相性もバッチリだし、アダプターの脱着の際に手が滑らなくなったので実用性もアップ。なかなかどうして、すぐれものでした。

知り合いのフジフィルムX-E1とツーショット。
実は、結構悩んだんですよね。
リコーかフジか。
いまさらリコーでもないよなーって気持ちが高まっていたし、フィルムシュミレーション、ファインダー、クラシカルなデザイン、そして、何度も店で実機に触って、軍艦部のダイヤルやリング周りの操作性からフジにだいぶ傾いていたんですが、やっぱりボディ+レンズの値段に財布の中身が届きませんでした。
それに、(当たり前ですが、)6年余り使ってきたGXRとほぼ変わらぬGRの操作系が最後まで捨てられなかったというのもありました。
いろいろ迷いましたけど、購入した以上は、またそこそこ長く付き合っていきたいと思います。
(いずれ、フジのフラッシュがあることだし、どこかでフジに手を出してしまいそうですが...。それはまだ数年先の、はず。)

2016年2月1日月曜日

RAKUGAKI -January-

2016年最初の落描き...
あははっ ちょっと数が寂しいね。
描くには描いたんだけど、飲酒が過ぎて、後から見直すとちょっと...てな感じが多くて、今回はこれで精一杯(^_^;)

2015.12.30作成
2016.1.14修正

さきちゃん かわいーい(*´ω`*)ハート
2016.1.16 天王グリーンランドにて
バイオリンのさきちゃんを描せてもらいました(・∀・)

2016.1.30 久々にコースター裏
居合わせた外人さんをちらっと(-ω☆)


そろそろ何かテーマを決めて描きたいなー
何が良いかな?