何事モ徒然ナルママニ...。

2016年8月16日火曜日

Repair

このところ、BD-1のフロントサスのスプリングを固定している部分が、歩道と車道の段差が大きい時に外れるトラブルが続いていたので、あらためて点検し直してみたら、フロントスプリングのヘッドに付いているプラスチック製のストッパーアッパー(青いスプリング左端の黒いパーツ)が、金属製のフロントスプリングロックレバー(黒いパーツの下に見えるU字の金属パーツ)に削られて舐めた状態になっていて、ロックレバーを開放しなくても引っ張っただけで外れる状態でした。

ストッパーアッパーは、真ん中を貫く一本のボルトで固定しているだけなので、ストッパーアッパーをぐるりと廻して、舐めた部分にロックレバーが掛からないようにしてあげれば修理OK。
あと数回、こうやって修理したら、ストッパーアッパーは交換しなくちゃね。
自転車のこうした消耗品は安いから助かります(*^^*)
舐めてる状態分かるかな?
ちょっとしたことですが、これだけで状態が変わるのも
不思議な感じがしますね〜(笑)