何事モ徒然ナルママニ...。

2015年12月1日火曜日

RAKUGAKI -October & November-

10月と11月の落書きたち。
うちわの事情で、10月は極端に描かなかった(描けなかった?(汗))。
11月は、久しぶりにコースター裏。下書きなしだから、ついつい顔アップばかりになっゃいましたが、やっぱり手描き&色鉛筆が好きだなぁ...。
このところ、スケッチBookに手描きする時間を持てないでいますが、描くことは続けていきたいなぁとあらためて思った11月でした。

2015.10.23

2015.11.1

2015.11.11

2015.11.29

2015.11.29

2015.11.29

2015年11月30日月曜日

Car travel

11/21〜22は小旅行。
秋田市→能代→大館→酸ヶ湯温泉(八甲田)→十和田湖→大湯温泉(鹿角)→花巻→盛岡→秋田市と、北東北を一泊二日で一周してきました。

酸ヶ湯温泉といえば千人風呂。
千人風呂で乳白色の硫黄泉を堪能したあとは、R103を通って十和田湖へ。
すでに観光シーズンは終わり、ひと気のない船着場でしばし休憩。
強い北風が吹付け白浪が立つ湖面を、何をか想いながらしばし堪能。

その後は大湯温泉岡田荘に投宿。
透明なナトリウム泉に浸かり、おいしい食事とお酒に舌鼓を打ちました。
十和田湖畔にて撮影

翌22日は、早めに宿を出て東北道を南下し、花巻市内にある宮沢賢治記念館へ。
ここは子供の頃から何度か訪れていますが、何度訪ねても飽きないです。
大人になり、訪れる度に新しい解釈に出会えるからなのかも知れませんね。
賢治記念館にて よだかの星

記念館のあとは、盛岡に戻り、盛岡冷麺と焼き肉で遅めの昼食。
その後、R46を秋田へ向かって走り、秋田市に入った頃、綺麗な夕焼けが出迎えてくれました。

よだかのごとく不器用でもいい、前に進もうと思います。

2015年10月24日土曜日

Petit tour

10月17日土曜日、市内では待ちに待った秋田オクトーバーフェストだったのですが、朝から観光バスツアーに参加してプチ旅行。
日帰りで、五城目町を経由して、能代市から日本海沿いに北上し、青森県鰺ヶ沢まで行ってきました(・∀・)。
 
 
秋田駅東口を出発したバスは、「一白水成」で有名な五城目町にある造り酒屋「福禄寿」さんへ。
江戸・元禄元年(1688年)創業だけあって、貫禄ある佇まいです。
 

「蔵の和は最高の品質を造るものなり」
何事にも通じる名言ですね。

蔵では仕込みの真っ最中。
酒米を蒸す良い香りに満ちていました。
そんな真っ最中に見学させてもらって良かったのかしらと、ちょっと恐縮しちゃいます。

造り酒屋を見学すれば当然待っているのは試飲タイム(・∀・)
流石に一白水成は無理でしたが(笑)、写真左から
  十五代彦兵衛純米大吟醸
  大吟醸福禄寿
  十五代彦兵衛純米吟醸
  十五代彦兵衛純米酒
をそれぞれ頂いてきました(ありがとうございました。)。
個人的好みとしては、左から3番目の純米吟醸(青ラベル)がヒット。
1本購入したのですが、バスの中でお昼前に飲み干してしまいました(*^^*)

福禄寿さんのあとは、青森県深浦町にある十二湖を散策。
快晴の下、少し早めの紅葉を楽しんできました。
もしかしたら今週当たりが見頃なのかもしれませんね。

散策の後は、同じく深浦町にあるウェスパ椿山に立ち寄り、お昼ごはん。
芝生の上で、碧い海を眺めながら、豪華なお弁当を頂きました(*^^*)

こちらは、お昼の後に立ち寄った千畳敷。
藩政時代には殿様専用の避暑地だったとか。
この日は岩の上を散策する人たちが沢山。
何かを観察しているのか、親子連れの姿が多くありました。
かもめも気持ちよさそう。
  
さて、深浦町を堪能したあとは、折り返し地点の鰺ヶ沢へ。
鰺ヶ沢といえば「安東水軍」で有名な造り酒屋「尾崎酒造」さんがあります。
通りに面した部分は、まるで古い集合アパートを思わせる佇まい。
あれれーと中に入れば、奥には萬延元年(1860年)だけあって、木造の蔵が現れました。

仕込みは11月からだそうで、中はまだシ~ンと静まり返っていました。



一通り見学させてもらったあとは、お楽しみの試飲。
こちらでは、瓶詰め機の横で
   安東水軍特別純米酒
   安東水軍山廃純米酒
   吟 神の座(吟醸)
の3種類を頂きました(*^^*)。ご馳走様でしたm(_ _)m。
個人的なお気に入りは山廃。購入したのは言うまでもありません(笑)。
  
そして忘れては行けないのは鰺ヶ沢の特別住民&特別観光大使「わさお」!
元気に七里長浜きくや商店の番犬をお嫁さんの「つばき」ちゃん、野良にゃん警備隊と一緒に務めていました(*^^*)。

 
楽しい観光はここまで。
帰りのバス車内は、夕陽を愛でるのも忘れるくらい、飲めや歌えやの大宴会で、そりゃもう大盛り上がりでした〜(笑)。
 
職場の旅行会が盛んだった頃は、一泊でこうした旅行をしたものですが、今はそういうのもなくなったので、秋田の楽しい思い出の一つになった気がします。
一人旅も良いですが、こうして知らない者同士が集い、愉しくわいわいやる旅行も良いものです。
 
機会があれば、またいつか、どこかで参加してみたいと思います(・∀・)。
  

きくや商店からの日本海

帰路、千畳敷の夕焼け

2015年10月23日金曜日

Autumn

2015.10.22撮影

通勤途中に、かつて、秋田(久保田藩)を治めた佐竹氏の居城があった千秋公園があります。その中にある佐竹小路には、小さなお堀があって、紅葉した木々がその水面に映る姿は、街中にいながらにして秋を感じさせてくれます。
贅沢ですよね(*´ω`*)
 
昨日辺りから、段々と放射冷却で朝の気温がググッと下がってきました。
そろそろ冬の準備もしなくっちゃ。
11月になったら、早々に車のタイヤも交換しますよー(・∀・)

2015年10月1日木曜日

RAKUGAKI -September-

9月の落書きたち。
デジタルで描くときは、マウスは使わず、指先やタッチペンを使うので、その意味ではデジタルもアナログもすべて手描きなんですが、やっぱり紙と鉛筆で描くのが一番好きですね。
マジックで描くときは、鉛筆よりもやっぱりデジタルに近い感覚なんですが、鉛筆で描くときは線一本一本がより生きている感じがするから、かも知れません。
ただ、以前、インクを使うペンで描いていたときは、Gペンよりも丸ペンの単調な線が好きだったんですよね。なんか不思議です。

2015.9.2
黄色のポストイットに事務用の青鉛筆で描画。
PaperCameraのコミックブームモードで撮影し、トリミング。

2015.9.9 指先で描画
PaperCameraで加工・トリミング

2015.9.9 某ビアカフェのコースター裏面に落書き
中の人ー(・∀・)
とっても忙しいので、笑ってるように見えて怒ってること多いですー

2015.9.9 某ビアカフェのナプキンに落書き
閉店間際でだいぶ(自分が)酔ってたから、どなたを描いたか覚えてないです(笑)

2015.9.上(日付は忘れちゃいました)コースター裏の落書き
カウンターでご一緒した旅行中のカップルの似顔絵
酔っ払って描くことがほとんどなので、今見ると恥ずかしいものですが、ご両人は喜んでくれていました(要は、みな酔ってる)
今は某ビアカフェのカウンターの壁に貼ってもらってます
また来てくれるかなぁ

2015.9.16 某ビアカフェのコースター裏面に落書き
カウンターのお友達

2015.9.16 SketchBookで描画
2015.9.21 仕上げ

2015.9.16 某ビアカフェの箸袋に落書き
とってもすらりとして背の高い美人さんでした

2015.9.17 某ビアカフェのコースター裏面に
笑顔を横から...
二次会の後だから、酔っ払ってて上手に描けませんでした
ごめんなさい

2015.9.9 SketchBookで描画した似顔絵

2015.9.9 SketchBookで描画した似顔絵
2015.9.21 仕上げ

2015.9.9 SketchBookで描画した似顔絵
2015.9.21 アウトライン化

2015.9.17 SketchBookで描画
職場の人の似顔絵、一次会にて

2015.9.17 SketchBookで描画
二次会の飲み屋さんで居合わせた女の子二人組の後ろ姿を落書き〜其の1

2015.9.17 SketchBookで描画
二次会の飲み屋さんで居合わせた女の子二人組の後ろ姿を落書き〜其ノ2

2015.9.17 SketchBookで描画
二次会の飲み屋さんで居合わせた女の子二人組の後ろ姿を落書き〜其ノ2の2

2015.9.21 某ビアカフェのコースター裏に落書き
来月は秋田オクトーバーフェストです!
勝手に盛り上がるこの頃です(笑)

2015.9.27 秋田ミュージックフェス2015にEPOさん登場ー!
(^^)/ぱちぱちぱち
1時間の生ライヴ 素敵でしたヽ(=´▽`=)ノ

2015年9月29日火曜日

10Holes Harmonica


最近、周囲が楽器づいてて、ついつい自分も奏でたくなってしまうときがあります。
だけど、楽譜もコードもわからないし、いまさら始めたところで中途半端。
中学生の頃は、近所に教えてくれる人がいたから半年ほどフルートを習ったけど、その人の転勤とともに終わっちゃいました。
それでも、あらためてフルートやウクレレとか弾けたら楽しいかなーなんて考えていたら、ふと思い出しました。
 
もう、いつのことだったか、もう何十年も会ってない友人から、そのころもらったハーモニカのことを...。
出てきたのは、HOHNERのBlues Harp。
今更だけど、どうしてあの頃、練習しなかったのかなぁ〜・・・なんて懐かしいやら切ないやら。
 
マウスピースが木製でしたが、使わずにずっと仕舞ったままだったから、経年を感じさせない状態でした。
試しに音を出してみても、綺麗な音が♪
でも、今となってはこれを使うのはやっぱりもったいない。
決して高いものではないのですが、思い出として、なんか手がつけられない感じ。
 
今度、マウスピースが樹脂製で、教本付きの10ホールズ・ハーモニカでも買ってみようかな?(笑)

2015年9月22日火曜日

AKITA OktoberFest 2015


この度、縁があって、10/15〜18までの間、秋田市・エリアなかいち「にぎわい広場」で開催される「秋田オクトーバーフェスト」ポスターのイラストを担当させていただきました。
完成までの道のりを少しだけ紹介したいと思います。
なお、途中経過で作成されたポスターデザインは、画像が独り歩きするといろいろと支障が生じると思われますので、割愛させていただきます。
 
 
実は、昨年、市内のクラフトビール醸造所の17周年祭ポスターのイラストも描かせていただいたのですが、それ以来、もう一度、何かのビールイベントポスターのイラストを描く機会があったらいいな〜、と大胆な夢を抱いていました。
そんな訳で、気がつけば、持ち歩いていたメモ帳に、こんな風(↓)にいろいろと描きためていました。







そして、ポスター依頼を受けた後、メインキャラとは別に、その描きためた落書きを形にしたのが、こちら(↓)のビールガールたち。
いろいろ考えた挙句、結局は一番最初に考えたシンプルな三人組をデジ画化。
マスコット的な位置付けで描いたビールガールたちでしたが、結局、デザインと紙面の関係でポスターでは不採用に。
こういうので缶バッジとか作れたら、サイコーに嬉しいんですけどね。
いつか、陽の目をみるといいなぁと思っています。
ビールガール 〜その1〜
ビールガール 〜その2〜
ビールガール 〜その3〜
ビール&肉ガール
フォークの先にあるのはパンではなく、ジャンボソーセージ!
口の周りにはケチャップもついてます(笑)
左手のソーセージに乗っているのは粒マスタードのつもり(笑)
 
 
ここからは、ポスターのメインキャラのスケッチ。
ポーズ、動き、服装、このころは手探りばかりで、全く具体的なものが描けてませんね。
また、この頃は、iPadで描画するに当たり、ピクセルの設定をどうするか、そればかり考えていた気がします。
私が使っているアプリSketchBookは、ビクセルを増やすと相対的にレイヤーの使用可能枚数が減ってしまうのですが、ラスター画でもあるので、レイヤー数を優先してピクセルを下げ過ぎると、A2判ポスターに印刷したときにどの程度劣化するのか、結構大きな問題でした。
この葛藤は、入稿の都合上、IllustratorCCを購入(笑)するまで続くことになりました。

カウンター越しにジョッキを手渡しするイメージ

左手を伸ばしてGoo!
ジョッキを持つ右手は、左腕の下でクロス
さて視線はどっちへ??

去年の周年祭の目元を意識
1年経ち、成長した感じは?

再びカウンター
手渡してくれる娘とサーバーを操作する娘を並べることを考え始める

いやいや、一人で注ぐ姿を表現しても?

サービングに集中
やっぱりお客さんに視線が欲しいかも

並べてみる
真ん中、下の、「はい、どうぞ」感が実はお気に入り(笑)


サーバーの注ぎ口 あれこれ
  
最後はやっぱり「はい、どうぞ」をコンセプトにすることに

賑やか三人娘もいいかな
注ぐ娘、渡す娘、飲んでる娘(笑)
採用しなかったこの3人という構図、期せずして後日復活することに...

ここいらで、一度、ポスターの全体のコンセプトを依頼主と議論。
シンプルに仕上げる方向に決まったため、自分の中ではキャラは一人と決定。
オクフェスということもあり、ティアンドルを着せることに。
ただし、実際のイベント会場にティアンドル姿のスタッフはいないと思います。
いたとしたら、きっとお客さんのコスプレです(笑)
正面から

斜め前・上から

この頃からは、秋田市のマークと、秋田市と姉妹都市提携をしているドイツ連邦共和国バイエルン州パッサウ市のエンブレムをイラストに加える事に。
大人の事情でやつですね。
絵のキャラクターもなんとなく日本人離れしてきたような・・・。
  
8月の第1週目が終わる頃、一度、カラーで仕上げたキャラクターの原案(↓)を依頼主へ提示。
その結果は・・・。

描き直し! 内心は「やっぱりなー。」。
ただ、問題は「顔」だったので、翌日位には、こちら(↓)を提案し、原案としてOKを頂きました。

ここからは、塗りと、絵の微修正。
最終的に、エンブレムは、ジョッキではなくベルトへ。
また、今回のビアフェスでは2年ぶりに音楽演奏を復活させるということで、アコーディオンを持った人形型ポーチを腰にぶら下げることに。

そして、ほぼ完成型に。
これと同時に、ポスターに配置する文字も固まってきたのて、具体的な配置についての議論も。
その中で、キャラの髪色変更の話も出て、以下のとおり2パターンを比較。
結局、背景色、文字色などの事情から、当初のオレンジの髪色が採用。
ポスターの仮原稿も完成しましたが、依頼主側の秋田クラフトビアフェス準備のため中断。


中断を挟んで8月末。
再びの見直し。
このままでもいいんだけど・・・の前置きがありつつも、全身の絵が欲しいとの依頼。
 
まずはやってみますと返事をし、腰から下だけを付け足してみるものの、最初っからそのようには描いていなかったため、どうしても座りが悪い。
もともと、最初の絵から頭部を書き換えているため、下半身を描こうとするとバランスが取れないということだったんですよね(もちろん、元のデッサンが不味かったせいですが。その意味では実力不足を露呈してますねー。)。
 



そのため、全面的に描き直すことを決意するのですが、9/4に電子入稿する必要があると告げられたため、あまり時間がないことに。
でも、これが、結局は良い結果を生む原動力になったと思います。
ちなみに、没となった彼女は、モノクロ画像化してチラシの左上に登場させてもらいました。ですので、ぜひ裏面にも注目してください。
もちろん、イラストだけでなく、ビールやバンドの情報が盛り沢山なので、そういう意味で、ですよ!(笑)

まずは1人をデッサン
ポージングも変えてみました。

デッサンを元に、別なレイヤーに太線で大雑把にキャラを仕上げました。
この時点で、ふと、切り絵風の処理をしようと決意。
太線を削ることで細部を表現することにしました。

同じデッサンを元に、二人目をデッサン。
2人にして欲しいというオーダーはありませんでしたが、全身で、かつ1人だけとなると、余りにも空間が寂しすぎるため、2人にすることにした次第。
この辺は、自由にやってくれていいと云われていたおかげもありました。

レイヤーを再配置して下絵完了。
完成したポスターでは、2人の立ち位置は前後に少しずらしていますが、
最初はこのようにほぼ並んで立っていたのでした。
このときは、左右端っこに配置したジョッキでバランスを取ったつもりだったんですが...。

こちらが完成した絵。
 
シンプルにビールジョッキだけ彩色したものと、全体をシンプルに着色したものの2種類を提案。
全体を着色したものが採用となり、ポスターの中央にこの2人を配置した原稿を完成させ、プリンターで印刷したものを検討。
その結果、もう1人欲しいね!となり、さらに1人追加して、3人並べることに。
ただ、流石に女性3人では芸がないので、男性キャラを追加することに。
縮尺を合わせるため、女性2人の絵を背景に、こちらも現地の男性の衣装を参考に、一気に描き上げました。

着色は同様にシンプルに。
ただ、女性陣よりも若干細かく書き込みしてしまった感じがあり、
当初のコンセプト、切り絵風からは少し外れてしまったかもしれません。
反省です。

実は、私は、男性を描くのがキライです。
このことはいつも公言してました。
そのためか、1人増やしてと云われた翌日、この男性を加えた修正ポスターを見せたら、「三人目も女性描くと思ってたよ」と、みんな驚いてました(笑)
さすがに、そこは少しは考えますよー。
 
 
余談・・・
最初、不採用にも関わらず紹介したビールガールたちのほかにも、音楽イベントがあるということで、こんなキャラたち(↓)も考えていました。
そう、楽器を演奏したり歌を歌うビールグラスたちです。
 
シンプルなポスターを目指すことになり、結局使うことはありませんでしたが、今回、生まれた可愛いキャラなので、せめてここに載せさせてください。

歌や演奏のため、グラスたちもスイングしています


このように(↑)、音符のステージでビールガールと共演することも考えてました。
ジョッキから煽れた泡が音符というのも考えていたのですが、このころTwitterで見かけた「くにゃふとビール」さんのキャラに似ていたので断念。
このときはほんとびっくりしちゃいましたし、あちらのキャラの可愛さに、ガツーンとやられちゃってメロメロに。
いまではすっかりファンです。







最後に・・・
ポスターの背景のアミアミっとした、なんか分からない模様の正体をばらします。
これです。
秋田県立美術館と会場となる「にぎわい広場」を写真撮影して、アウトライン化した上、ポスターの黄色地に白抜きで配置しています。
美術館のマーク(三角の青色のポツポツ6つ)部分だけは青く着色しようかとも考えましたが、全体のイメージに合わないと思い、やめました。
 
このような背景を入れることについては、当初、賛否が別れましたが、ここは入れたい派の私の無理を通してもらった次第ですが、入れた結果は好評のようで、内心「よかったー」とホッとしています(笑)
↓ 

そんなわけで、街中で、飲食店で、このポスターを見かけたら、よろしくお願いします。
飲食店にはチラシも置いてますので、ぜひ持ち帰って、当日はこぞってご参加ください。

ありがとうございました!